DETAILS

商品詳細

品番-4154
牛革
純金箔牛革コインが分けられる長財布
¥16,500 (税込)
伝統工芸の金沢箔を牛革に施したコインが分けられる長財布
  • 9cm
  • 19.5cm
  • マチ
    2cm
  • 重量
    180g
カラー
グリーン
仕様
開閉ラウンドファスナー式、内札入れ×2、カード入れ×12、ファスナー式小銭入れ(内側4室)×1、オープンポケット×2 ※コインが分けられる機能は、実用新案登録済(3218846号)です。

スマート&ベーシックなデザインに金箔でアクセント。

400年以上の歴史を誇る金沢の伝統工芸「金沢箔」を施した牛革素材。
金には大きな幸運を引き寄せる意味と効果があるといわれ、グリーンは「再生する・蘇る」という意味があり緑の財布には出て行ったお金が戻ってくるといわれています。
スムーズな動きのYKKファスナーで大きく開いて中が見やすいつくり。使いやすさにこだわった牛革長財布です。
中が大きく開くことで見渡しが良く、豊岡工房オリジナルの便利機能「4つに仕切られた小銭入れ(実用新案登録第3218846号)」で、小銭を種類別に仕分けることができるのでスムーズに出し入れができます。

400年以上の歴史を持つ金沢箔を使った「KAZARIHAKU LEATHER」

金沢の伝統工芸である金箔の生産量は、日本のほぼ100%を占めています。
純度が99.9%以上の物を「純金」とよび「K24」と表示されます。
KAZARIHAKU LEATHER(カザリハクレザー)」に使用する純金箔の厚さは約1/10000mmの極々薄い金箔。
箔貼り後も革の風合いや表情、味がそのまま表現されます。
金箔が極々薄い層の為、金箔を貼る革に「切り傷」や「擦り傷」「皺」「シボ」「血筋」などがあった場合、金箔を貼った後でも、それらが確認できる形で仕上がります。
また金箔は「叩いて打ち延ばす」という工程上、極々微細な穴が空いております。その微細な穴を通して革の地の色が見えるため、革の染色の色により箔貼り後の印象が変化してきます。
「KAZARIHAKU LEATHER」は、技術性・新規性・デザイン性・市場性等において、特に優秀であると認められ、平成26年度「金沢かがやきブランド認定製品」になっております。

400年以上の歴史を持つ金沢箔を使った「KAZARIHAKU LEATHER」
<p>正面には金沢の金箔を施しデザインにアクセント</p>
<p>背面</p>
<p>側面</p>
<p>底面</p>
<p>大きく開くラウンドファスナー開閉</p>
<p>ファスナー式小銭入れは4つに仕切られてコインを分別できます(実用新案登録第3218846号)</p>
<p>ファスナー引き手にはコウノトリの刻印</p>
  • <p>正面には金沢の金箔を施しデザインにアクセント</p>
  • <p>背面</p>
  • <p>側面</p>
  • <p>底面</p>
  • <p>大きく開くラウンドファスナー開閉</p>
  • <p>ファスナー式小銭入れは4つに仕切られてコインを分別できます(実用新案登録第3218846号)</p>
  • <p>ファスナー引き手にはコウノトリの刻印</p>

正面には金沢の金箔を施しデザインにアクセント

背面

側面

底面

大きく開くラウンドファスナー開閉

ファスナー式小銭入れは4つに仕切られてコインを分別できます(実用新案登録第3218846号)

ファスナー引き手にはコウノトリの刻印

COLOR
  • グリーン